2016年

11月

15日

2016年度シーズン終了のご挨拶(2016.11.15)

今季シーズンも沢山のご支援、ご声援を頂き誠にありがとうございました。

デンソーブライトペガサスは通算14勝8敗でリーグ5位にてシーズンを終了致しました。

 

シーズンを終えての選手からのメッセージを掲載しますので、是非ご覧下さい。

<#10 竹林 綾香 キャプテン>

今シーズンも1年間、温かいご声援ありがとうございました。

結果は決勝トーナメントに進出することが出来ず、本当に悔しいシーズンとなりました。どんなときでも、温かい、熱いご声援を送って下さった皆様のパワーは本当に力強く、心強かったです!最後まで温かいご声援、本当にありがとうございました。

 

 

<#9 増山 由梨 選手>

2016年度のシーズン沢山のご声援ありがとうございました。今年もあと1勝というところで決勝トーナメントに進むことができませんでした。やはり、今のままでは勝ち続けることはできません。勝つためには、一人一人の意識や強さが必要だと感じました。グラウンドでいかに100%の力をどれだけ出せるかです。自分自身も納得いく結果を出せず、まだまだだと痛感しました。個人もチームも進化して勝ち続けれるチームにしたいと思います。引き続き熱いご声援宜しくお願いします。

 

<#7 狩野 香寿美 選手>

1年間温かく応援してくださりありがとうございました。最後の最後まで決勝にいける可能性がありながら、最終戦で負けてしまい決勝に進出できず本当に悔しいです。遠くまで応援に来てくださったファンの方々、職場で頑張れよ!と、声をかけてくれた方々、支えてくれた家族、本当に1年間ありがとうございました。これからもブライトペガサスを宜しくお願いします!

 

<#5 野木 あや 選手>

今シーズンも終わってしまいました。この1年、苦しい事もありましたがどんな時でも変わらず声援を送って下さるファンの皆さんのお陰で最後まで自分らしく戦い抜く事が出来ました!間違いなくリーグNo.1の応援です。本当に熱い応援ありがとうございました!

 

 

<#3 中岡 理美 選手>

今シーズン沢山のご声援ありがとうございました。結果を残せず申し訳ない気持ちでいっぱいです。いつも変わらず頑張れよ!と声をかけて励ましてくださって本当に感謝しています。とても心強かったです。2016年のこのチームで全力尽くしてソフトボールが出来て幸せでした!これからもブライトペガサスの応援よろしくお願いします。

 

<#15 安藤 千恵 選手>

今シーズンも沢山のご声援ありがとうございました。遠方まで沢山の方に応援に来て頂いたにも関わらず勝つことができず、申し訳ない気持ちでいっぱいです。今シーズン学んだことを来年に活かせるよう、この冬しっかり課題に取り組んでいきます。来年こそ決勝トーナメントの舞台で皆さんに応援して頂けるように頑張ります。これからも応援よろしくお願いします。1年間ありがとうございました。

 

<#25 江口 未来子 選手>

今年は最後の試合で決勝トーナメントを逃しました。決勝トーナメントに行けると疑わなかった心があったため目標にしていたところが目の前で無くなったことを受け止めるには時間がかかりました。ただ、常にその時その時に100%の準備をして試合に取り組んだのであとは力不足だったことに尽きます。そしていつもグラウンドに立った時に聞こえる声援が力強く何度も支えられました。その思いに応えられず、応援し続けているファンの方に申し訳ない気持ちでしかありませんが一緒に戦ってくれたこと、支えてくれたこと、感謝しています。今後ともデンソーブライトペガサスを宜しくお願い致します。ありがとうございました。

 

<#1 岡野 文香 選手>

いつも応援ありがとうございます。10節の福山大会をもって今シーズンが終わってしまいました。1日でも多くこのメンバーで試合をしたかったですが、あと1勝のところで決勝トーナメント進出を逃し、悔しいの一言です。ファンの皆様にはいつも声をかけていただいてパワーをもらっていました。今シーズンは終わってしまいましたがチームは来シーズンに向けてスタートします。これからもデンソーブライトペガサスをよろしくお願いします。

 

<#26 鬼澤 麻純 選手>

遠方での試合が多い中、今シーズンも沢山の応援をありがとうございました。今年こそは、皆さんと一緒に決勝トーナメントに進出したかったのですが、あと1勝というところでリーグ5位に終わってしまいました。本当に悔しいですし、昨シーズンに引き続き、また1試合の重みを痛感しました。あと一歩の課題に全員で踏み込み、この冬しっかりと鍛えていきます。これからも応援よろしくお願いします!ありがとうございました!

 

<#4 田中 真紀子 選手>

今シーズンはあとひとつのところで勝てずとても悔しい思いをしました。

しかし、ファンのみなさんの応援はいつも力強くて温かくて、とても励みになりました。

本当にありがとうございました。

この冬しっかり鍛え直し来シーズンこそは必ず勝ちます!

 

 

<#8 松木 瑛里 選手>

1年間応援ありがとうございました。あと一歩のところで決勝トーナメント進出を逃し、一勝の重みを感じたシーズンになりました。楽な試合は1試合もありませんでしたが、1人1人がその場を全力で全員総力で戦い抜けたと思います。今年の悔しさを忘れず、チームも個人的にも次のステップへ進んでいきます。これからも温かいご声援よろしくお願いします。

 

<#28 山澤 葵 選手>

今シーズンも温かい応援ありがとうございました。

1球、1試合の重みをすごく感じたシーズンでした。

この悔しさを忘れずに、来シーズンレベルアップした姿をお見せできるよう、1日1日を大切に日々精進していきたいと思います。今後とも応援よろしくお願いします。

 

 

<#11山根 すずか 選手>

1年間たくさんの応援ありがとうございました。5位という悔しい結果になりました。

最後の最後まで決勝トーナメントをかけ全員で戦いましたが、まだまだ実力が足りませんでした。この結果をしっかり受け止めて勝負強く戦い、皆さんに元気や感動を届けれるようなチームを作っていきます。今後も温かいご声援よろしくお願いします。

 

<#13 近藤 光 選手>

1年間とても力強い応援ありがとうございました。あと一歩のところで決勝に届かず、悔しい思いをするのは今年で3回目です。私たちもとても悔しいですが、応援してくださる皆様にも悔しい思いをさせてしまっていることをとても歯痒く感じています。自分たちに何が足りていないのかをよく考え、来シーズンへ向けて課題に取り組んでいきます。1人ひとりがスキルアップできるよう頑張りますので、来シーズンも変わらず熱い応援の程よろしくお願い致します!

 

<#6 巽 麗菜 選手>

今シーズンも温かいご声援ありがとうございました。あと一歩のというところで負けてしまい決勝トーナメント進出を逃してしまい悔しい結果でシーズンを終えました。この悔しさを来年に活かして今よりもっと強いチームとなってトーナメントに進出したいと思います。この1年間も皆様の応援が凄く力になりました。ありがとうございました。これからも応援よろしくお願いします。

 

<#22 吉川 真央 選手>

今シーズンも本当に沢山の応援ありがとうございました。今年はあと1勝を勝ちきれずとても悔しい結果となってしまいました。来シーズンこそは決勝トーナメント進出できるよう、この冬基礎から鍛え直し、1つずつ着実にレベルアップしていきます。これからも変わらず応援の程宜しくお願いしいます。

 

<#18 山口 美紀 選手>

今年もたくさんの応援ありがとうございました。あと一歩のところで決勝トーナメントを逃してしまいとても悔しい気持ちと、応援してくださった方々への申し訳ない気持ちでいっぱいです。来シーズンこそ皆さんの期待に応えられるよう、個人としてもチームとしてもしっかりと見直し、1日1日を大切に頑張っていきます。来シーズンも熱い応援をよろしくお願いします。

 

<#23 剱持 祐衣 選手>

1年間熱い応援ありがとうございました。私自身初めてのリーグでしたが、チームとしても個人としても悔しい結果に終わってしまいました。毎試合沢山の熱い応援を頂きとても感謝しています。この悔しさを忘れず、この冬から来シーズン決勝トーナメント進出に向け、一から見つめ直し、鍛えていきます。来季も温かいご支援、ご声援よろしくお願いします。

 

<#12 川畑 瞳 選手>

今年も1年間熱いご声援ありがとうございました。最後の最後までわからない試合でしたが皆さんの熱い応援のおかげでとても頑張ることができました。今年の結果を受け止め、この冬自分自身を追い込んでまた出直します。そして来シーズンも一戦一戦全力で戦います。本当に1年間熱いご声援ありがとうございました。

 

<#21 音地 萌 選手>

最終節敗戦という形で決勝トーナメントを逃してしまい、2016年のシーズンを終えることになってしまいましたが、今年1年最後までたくさんのご声援本当にありがとうございました。神宮で戦うことができない悔しさと、いつも応援して下さる方々へ申し訳ない気持ちでいっぱいです。勝敗関係なく試合の後はいつも「お疲れ様」と温かい声をかけて下さったり、遠い所まで足を運んで応援して下さるファンのみなさんが居たからこそ今シーズンもここまで全員で戦うことができました。来シーズンは必ず決勝トーナメントに行く為に、まずはオフシーズンの土台作りからやっていきたいと思います。2017年のシーズンも変わらず温かいご声援宜しくお願いします!

 

<#33 ジャクリン シェリー トレイナ 選手>

チーム全員が毎日何時間もシーズンを勝ち抜く為に一生懸命努力してきました。結果は私たちが望んでいたものではありませんでしたが、この1年を通してチームとして沢山の学びがありました。その学びを来シーズンに活かせるように、またここから始めたいと思います。家族、友人をはじめ、デンソー従業員の皆さんには1年間を通して本当に温かい声援を頂き、心から感謝しています。そうやってサポートしてくれる皆さんがいなければ、私は今ここに選手としていません。今シーズンもとても楽しい1年になりました。本当に熱い応援ありがとうございました。

 

<#24 エドワーズ テイラー ブレイン選手>

シーズンを通して、チームとして毎試合必死に戦い、同時に楽しむことが出来ました。チームの全員が100%の気持ちで試合に臨み、持てるもの全てをグラウンドで出し切りました。私はこのチームの事を誇りに思いますし、このチームの一員としてたたけた事を光栄に思っています。この1年間沢山の応援ありがとうございました。皆さんのお陰で日本1年目は忘れられない1年になりました。来年もこのチームでプレー出来る事を楽しみにしています。