2015年

12月

14日

退団選手のお知らせ(2015.12.14)

今シーズンをもってブライトペガサスから、「永吉理恵選手」「重藤恵理佳選手」「兼平真咲選手」の3名が退団することになりました。

〈永吉選手〉

今シーズンをもちまして、引退を決意しました。中学生の時に始めたソフトボール、正直ここまでやれるとは思いませんでしたが、皆さんの支えがあり、今の私がいると思います。ソフトボールを通じて沢山の事を学ぶことができました。人生一度きり、また新たなことにチャレンジしながら日々成長したいと思います。本当に長い間応援ありがとうございました。


〈重藤選手〉

いつも愛情溢れる応援ありがとうございます。

今シーズンをもちまして引退、退職することになりました。

今まで支えてくださった職場の皆さん、ファンの方、チームのみんな、あげたらきりがない程の、かけがえのない方々のおかげで私の人生の宝物のような時間を過ごすことが出来ました。

ありがとうございました。

デンソーに入社してから6年間楽しいこと苦しいこと、いろいろありました。1年をとても長く感じていたはずなのに、なぜだか一瞬の出来事のように感じます。

今思い出しても、どの出来事も私の心の中には鮮やかに残っています。

今シーズンはキャプテンという大役を任せていただき本来ならば来年もチームの力にならなければならない立場ですが、勝手ながら来シーズンからは塩野義製薬に籍を移し選手を続けさせていただくことになりました。

一人のピッチャーとして、自分の限界までチャレンジしてきます。

違うチームになりますが、いつまでもデンソーと皆さんの事が大好きです。

6年間、本当にありがとうございました!!

これからもブライトペガサスと時々重藤の応援よろしくお願いします ^ ^ 

〈兼平選手〉

短い間でしたが、お世話になりました。

色んな経験をしてたくさん学ぶこと、感じる事があり

今の自分を変えたいという思いが生まれました。

これからは新しい目標に向けて頑張ります。

本当にありがとうございました。