2011年

12月

23日

第9回世界女子ジュニアソフトボール選手権大会 準優勝!

12月7日~17日まで南アフリカ共和国ケープタウンにて世界女子ジュニアソフトボール選手権大会が開催され、日本チームは準優勝の好成績を収めました。

デンソーブライトペガサスから 松木瑛里選手が出場し、オーストラリア戦では3打数2安打など勝利に繋がる活躍をしチーム銀メダル獲得に貢献しました。

松木選手コメント

松木 瑛里選手
松木 瑛里選手

今回の大会は惜しくも準優勝に終わってしまいましたが、文化や食事・気候などの環境が違う中で自分の力を発揮することの難しさを実感しました。たくさんの観客やご声援、緊迫した空気の中でプレーし、大きく成長できたと思います。

世界という大舞台でプレー出来たことに感謝し、そこで経験したことをデンソーチームで活かしていきます。今回の悔しさをバネに更に上を目指して頑張ります。これからも応援よろしくお願いします。

第9回世界女子ジュニアソフトボール選手権大会

順位 チーム名
優勝 アメリカ
準優勝 日本
第3位 台湾
第4位 オーストラリア

試合結果

試合 開催日 対戦相手 結果 備考
予選リーグ第1戦 12月8日(木) アルゼンチン

○10-0

 

予選リーグ第2戦 12月9日(金) 台湾 ○1-0
予選リーグ第3戦 12月10日(土) オーストラリア ○7-2  
予選リーグ第4戦 12月11日(日)
ジンバブエ ○7-0  
予選リーグ第5戦 12月12日(月) ロシア ○20-0
予選リーグ第6戦 12月13日(火) ドイツ ○21-0

 

予選リーグ第7戦 12月14日(水) ブラジル ○8-0  

決勝トーナメント1回戦

12月15日(木) カナダ ○7-1  
決勝トーナメント準決勝 12月16日(金) アメリカ ○9-0               
決勝トーナメント決勝 12月17日(土) アメリカ ●1-4