2011年

10月

27日

2011年日本女子ソフトボール1部リーグ第10節終了

10月23日~24日 地元 愛知県豊橋市民球場にて日本リーグ最終節が開催されました。

最終節を2連勝して有終の美を飾ろうとチーム一丸となり戦うも、あと一歩届かず1勝1敗で終了。

通算成績12勝10敗で太陽誘電とHondaと並ぶものの、お互いの対戦時の得失点差で順位6位が決定。決勝進出はならず今シーズンを終了しました。

今シーズンもたくさんのご声援有難うございました。

成績 チーム名 勝敗
1位 トヨタ自動車 19勝3敗
2位 ルネサスエレクトロニクス高崎 18勝4敗
3位
日立ソフトウェア 16勝6敗
4位 豊田自動織機 15勝7敗
5位 太陽誘電 12勝10敗
6位 デンソー 12勝10敗
7位 Honda 12勝10敗
8位 日立マクセル 8勝14敗
9位 佐川急便 8勝14敗
10位 シオノギ製薬 6勝16敗
11位 大鵬薬品 4勝18敗
12位 靜甲 2勝20敗

望月監督コメント

 

今年 東日本大震災が起こり、ソフトボールリーグ自体の開幕が危ぶまれる中で、ソフトボーラーとして何が出来るのかということを考えながら思い切ったプレーを心掛けてきました。

選手はまだまだ未熟ではあるものの一所懸命にこのシーズン戦ってくれた。

それも皆さんの応援があってこそだと思います。

本当にありがとうございました。今後も応援宜しくお願い申し上げます。